THE PEPPERLAND WEBLOG

THE BEATLES トリビュートバンド『THE PEPPERLAND』のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

横浜は熱かった!そしてご報告・・・

11月8日(土)は久々に横浜でのライブでした!
長い間、横浜ではやっていましたが、今回のお店は初めて。横浜には素晴しいお店がいっぱい
あるんですね。
関内駅から徒歩5分、懐かしの大通公園のそばにある「LAZYBONES」。

沢山?お酒を召し上がっても素晴しい演奏を披露して下さったScarFaceの皆さんとの共演でした。
昔ながらのお客さんやバンドの方などで超満員!とても楽しく演奏ができました。
やっぱ横浜はいいね~!

と、ここでちょっとご報告なのですが
私、スッチは諸々の諸事情より、今回をもって休業させて頂く事になりました。
PEPPERLANDでの活動は1年ちょっとですが、その間応援して頂いた皆さん、本当にありがとうございました。また素晴しいメンバーに恵まれた事も、この場を借りてお礼を申し上げます。

今後もPEPPERLANDの応援を宜しくお願い致します。
横浜で締め括れたのも何かの縁なのでしょうか・・・

突然で申し訳ありませんが、いろいろありがとうございました

PEPPERLAND万歳!

すっち

スポンサーサイト
  1. 2008/11/11(火) 01:38:55|
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

I WAS BORN な LAZYBONES

横浜は関内にあるLAZYBONESさんでのライブ!Mackさん企画の英国特集に出演してまいりましたっ。
lb02.jpg


そのMackさん率いるストーンズやブルースを演奏するScarFaceさんとの共演でしたが、ストーンズフリーク(特にブライアン時代!)のスズコーとゲッチャは彼らのリハから気もソゾロ・・・。なーんつってもその音に本番前からやられちゃって、二人とも本番までストーンズの話しばっかりしてました。このScarFaceさん、ストーンズの王道ナンバーを中心にストーンズとゆかりの深いMuddyWatersのナンバーも演ってくれて、しかもアンコールには飛び切りイカシタあのナンバーで締めてくれました。う~もっかいみたいぞ(スズコー・ゲッチャ談)。特に、Mackさんのキースなブリにはそのプレイスタイルもさることながら、オープンチューニングでカポを多用した重厚なサウンドを造っていたわけで、メチャかっこよかったのであ~る。
scar01.jpg

僕らは彼らの後だったので・・・英国特集とはいえ、あまりに演奏スタイルが違いすぎてちょっとどきどきでしたが、なんとか勤めることが出来ました。今回のセットは、この地にゆかりの多い、リュウ&スッチによるものでした。初期から後期まで・・・(やや初期型のセットでしたが)、前回3曲もあったリンゴナンバーが大人の事情?によりなかったのが残念だったほかは、結構いい選曲だったのではと思います(勝手に)。WAITという曲の秘密が明らかになったり、誕生日の人がいなくてもBIRTHDAYを演ったり、カーディガンをお店に忘れてきたり・・・と硬軟おりまぜてのステージはあっという間でした。
pl03.jpg

ルーズビート時代からのリュウ・スッチのファンのみなさまや、メンバーにとっては懐かしいあのロケンロールなお方、ココのところいつも来てくれる狭山茶なあのお方、などなど、超満員の会場で、とても楽しい演奏をさせてもらいました。季節に一回くらいはライブをやりたいね・・・といって始まったPLですが、活動初年の今年はこれで4回目、ちょうど目論見とおりの回数となり無理をせず細々やってこれたなぁ~という所感です。年内はこれでPLとしては仕事納めです。また来年、演奏できるよう、メンバー一同地味にがんばって行こうと思いま~す。
  1. 2008/11/10(月) 02:43:42|
  2. ライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

ペパーランド

Author:ペパーランド
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。